建築士のみなさんへ

建築士免許について

  • 建築士免許登録の概要
  • 建築士免許について
  • 建築士の皆さんへ
  • HOME

建築士免許登録の概要

一級建築士免許登録の概要

一級建築士になるには、国土交通大臣の、二級・木造建築士になるには長野県知事の免許登録が必要となります。登録がなされていないと試験に合格していても建築士としての業務を行うことは出来ません。一級建築士の申請については(社)日本建築士会連合会が指定登録機関となっており、(一社)長野県建築士会が受付窓口となっております。

二級・木造建築士免許登録の概要

二級建築士または木造建築士になるためには、建築士試験に合格した後、建築士名簿に登録され、都道府県知事から免許を受けなければなりません。また、建築士になった後に登録事項の一部の変更があった場合には、知事に届けなければなりません。
建築士法の改正に伴って、平成21年4月1日より、これらの申請や手続きの方法が変更されました。長野県知事より指定された登録機関として(一社)長野県建築士会が行なっております。
以下の手順にしたがって必要書類をそろえて申請してくださいますようお願い申し上げます。

※建築士事務所の登録等の手続きについては、建築士事務所協会が行なっております。