建築士のみなさんへ

建築士免許について

  • 建築士免許の新規登録
  • 建築士免許について
  • 建築士の皆さんへ
  • HOME

建築士免許の新規登録

登録・申請
(1)以下の必要書類を入手します。
書類等 ご注意いただくこと
免許申請書 領収証書と払込受付証明書(領収日付印があるもの)の原本が「免許申請書」に貼付けてあることを御確認ください。
住所等届出  
電算入力票 「電算入力票」は、迅速に交付を行うための電算処理に必要となるものです。
登記されていない
ことの証明書
新規免許登録に場合に必要です。「登記されていないことの証明書」とは、建築士法第7条第2号に規定する欠格事由(成年被後見人又は被保佐人)に該当していないことを証明するものです。証明書は法務局で申請してください。申請書の記載にあたっては、「成年被後見人又は被保佐人とする記録がない」の欄にチェックを入れてください。
戸籍謄本(抄本) 新規免許申請、登録事項変更届、死亡届、取消申請、の場合に必要です。
(2)必要書類に、黒または青色のボールペンで記入します。

・「免許申請書」・「住所等届出」・「電算入力票」ともに同じ項目は略さずに転記し、書き落とし、書き間違いのないように注意してください。

  • ※上記の書類に記入する氏名の文字表示は統一してください。誤記・削除した場合は、必ず訂正印を押印し、修正してください。
  • ※「3.電算入力票」は、迅速に交付を行うための電算処理に必要となるものです。
(3)証明写真を2枚用意します。
  • ・写真は、6ヶ月以内に撮影した35mm×45mmサイズを2枚用意し、裏面に県名と氏名を記入してから、「免許申請書」と「電算入力票」に貼付けてください。この写真は携帯型免許書に転写されますので、鮮明なものを使用してください。
(4)申請手数料を払い込みます。
  • ・申請手数料は、ゆうちょ銀行・郵便局で(一社)長野県建築士会あてに払込んでください。申請者名でお願いいたします。
  • ・領収証書と払込受付証明書(領収日付印があるもの)の原本を「免許申請書」に貼付けてください。払込料金は申請者負担でお願いします。
(5)申請書提出

申請は随時受付けしています。
提出時に必要な書類は下表の通りです。

書類等 ご注意いただくこと
申請書類 免許申請書 領収証書と払込受付証明書(領収日付印があるもの)の原本が「免許申請書」に貼付けてあることを御確認ください。
住所等届出
電算入力票 「電算入力票」は、迅速に交付を行うための電算処理に必要となるものです。
登記されていない
ことの証明書
新規免許登録に場合に必要です。
「登記されていないことの証明書」とは、建築士法第7条第2号に規定する欠格事由(成年被後見人又は被保佐人)に該当していないことを証明するものです。証明書は法務局で申請してください。申請書の記載にあたっては、「成年被後見人又は被保佐人とする記録がない」の欄にチェックを入れてください。
戸籍謄本(抄本) 新規免許申請、登録事項変更届、死亡届、取消申請、の場合に必要です。
合格通知書 新規の場合提示してください
本人確認できる身分証明書 運転免許証、パスポート、健康保険証等
印鑑 (認印可)

上表の書類に不備がないか御確認の上
以下の(一社)長野県建築士会受付窓口へ申請者本人が持参してください。

【本会事務局】

(一社)長野県建築士会
〒380-0872 長野市大字南長野字宮東426-1建築士会館2階
TEL:026-235-0561 FAX:026-232-2588
受付時間:平日(土、日、祝日及び年末年始を除く)9:00〜17:00

【松本事務所】

(一社)長野県建築士会 松本事務所
〒390-0852 松本市島立1020 松本建設事務所 建築課内
TEL:0263-31-3617 FAX:0263-31-3618
受付時間:平日(土、日、祝日及び年末年始を除く)9:00〜17:00

  • ※遠隔地等の場合には、郵送での申請も受け付けておりますが、事前にお問合せください。
  • ※書類不備、添付書類不足等の場合は受け付けできません。
  • ※やむを得ない理由により本人が持参できない場合には、代理人でも受付可能です。ただし、その際には理由を記した委任状と代理人に係る本人確認できる公的証明書と申請者本人の証明写真がついている公的身分証明書を持参ください。この場合には、受取りは申請者本人でなければなりません。
(6)免許証明書の交付

(一社)長野県建築士会受付窓口へ申請者本人が出向いてください。お受けとり時に必要なものは以下の通りです

  • ・交付通知ハガキ
  • ・本人確認できる身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • ・印鑑(認印可)
  • ・免許書(免許証明書)(原本) (再交付申請(亡失した場合を除く)、事変書換申請、書換(携帯型免許への変更)申請の場合)
  • ※旧免許証との引換えが原則ですので、お忘れになると交付できません。
  • ※旧免許証を手元に残しておきたい方は、確認後に「無効」の押印をして返却することも可能です。
  • ※登録が完了し免許証明書ができましたら、その旨をハガキで通知します。
  • ※申請書の提出から交付まで2ヶ月程度かかります。
  • ※申請者本人が申請した場合に限り、やむを得ない理由により本人が受理できない場合には代理人でも受け取り可能です。ただし、その際には理由を記した委任状と代理人に係る本人確認できる公的証明書を持参ください。
  • ※申請時に代理人が手続きした場合には、受取りは必ず申請者本人でなければなりません。