建築士の皆さんへ

各種講習会案内

  • 既存住宅状況調査技術者講習会 「更新講習」
  • 各種講習会案内
  • 建築士の皆さんへ
  • HOME

各種講習会案内

既存住宅状況調査技術者講習会 「更新講習」

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に、「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。
令和3年度の更新講習がスタートしました。平成30年度に既存住宅状況調査技術者となった方は、令和3年度内に更新講習を修了することで、資格を継続的に保持することができます。
また、令和3年度更新講習のオンライン講習も受付しております。

申込先 ⇒(公社)日本建築士会連合会
詳しくはこちら ⇒ 「既存住宅状況調査技術者講習のご案内」をご覧ください
オンライン講習詳しくはこちら⇒「オンライン講習更新講習のご案内」をご覧ください

日時

第1回 令和 3年 9月30日(木) 松本市勤労者福祉センター 3階会議室

第2回 令和 3年10月14日(木) 長野県労働会館 5階会議室

●時 間: 受付 13:00~ 講習 13:30~17:00(各回共通)

受講料

『更新講習』WEB申込 17,000円(税込)・ 郵便申込 17,600円(税込)

申込先、申込方法

公益社団法人日本建築士会連合会 既存住宅状況調査技術者講習本部へWEB申込 または 郵便申込

問い合わせ先

公益社団法人長野県建築士会

CPD単位

2単位

一覧に戻る