長野県建築士会のご案内

長野県建築文化賞

  • 長野県建築文化賞
  • 長野県建築士会のご案内
  • HOME

長野県建築文化賞

長野県建築文化賞の目的

 長野県の建築文化の発展に寄与する優れた建築作品を広く募集し、意匠・技術面から総合的に審査し、その設計者である建築士の功績をたたえ表彰することによって、会員の創作意欲や設計活動の向上に資する。
 表彰作品及び設計者を公表し、社会に建築士の活動や建築士会の存在の理解をはかる。

平成30年 第14回 長野県建築文化賞
作品募集

  2年に一度開催する文化賞。今回は第14回です。過去に多くの作品を表彰し、長野県の建築文化の発展に寄与してきました。
  長野県内の建築物であれば、長野県建築士会会員に限らず、すべての建築士が応募できます。
  審査員長には、建築家で国内外で活躍されている京都造形芸術大学大学院教授の岸和郎先生に就任いただいています。
  また、今回は、過去に受賞歴のない概ね45歳以下の建築士を対象とした「新人賞」を新たに設け、若手建築士の活発な活動を支援します。
  募集要項、応募申込書等は、以下からダウンロードしてください。

第14回『長野県建築文化賞』募集要項
応募申込書(書式1)
設計説明書(書式2)
添付図書等(書式3~6)

過去の審査結果

第13回 長野県建築文化賞審査結果
第12回 長野県建築文化賞審査結果
第11回 長野県建築文化賞審査結果
第10回 長野県建築文化賞審査結果