CPD・専攻建築士

専攻建築士

  • 専攻建築士
  • CPD・専攻建築士
  • HOME

平成28年度専攻建築士新規・更新申請のご案内

今年度の申込期限は平成29年1月6日(金)までです。
  • 専攻建築士制度は、消費者保護の視点に立ち、高度化し、かつ多様化する社会ニーズに応えるため、専門分化した建築士の専攻領域及び専門分野を表示することで、建築士の責任の明確化を図る目的の自主的な制度です。平成22年4月よりオープン化され、いまでは会員外の方の参加も広く呼びかけているところです。現在、CPD制度にご参加の皆さまは、ぜひ、専攻建築士になられることをお勧めいたします。また、平成23年度に専攻建築士になられた方は更新申請が必要となります。併せてご案内いたします。
  • 認定につきましては、新規および更新の条件を満たす建築士を、建築士会に設ける「専攻建築士審査評議会」で審査し、連合会の「専攻建築士認定評議会」で承認を受け、「専攻建築士」として認定・登録されます。
受付期間:平成28年12月1日(木)~平成29年1月6日(金)
  • 受付場所:(一社)長野県建築士会本会 または 建築士会事務所
  • 申込方法:審査・登録申請書類 と 各申請手数料を添えてお申込みください。
関係書類の配布期間:平成28年11月〜
  • 配布方法:下部リンクからダウンロードしてください。
新規申請者の皆さまへ
新規申請対象となる建築士

平成28年度、専攻建築士になるためには以下3つの条件が必要です。

  • 【CPD単位12単位】CPD制度に加入し、現在の取得単位数が、1年間で12単位以上であること
    (取得期間:平成28年1月1日~平成28年12月31日の1年間)
  • 【5年の実務経歴】申請しようとする専攻領域の実務経歴年数が、建築士免許取得時から平成28年12月31日までに、5年以上あること
  • 【3件の実務実績】実務経歴年数において「責任ある立場」での実務実績(要第三者による証明)が3件以上あること
申請に必要な書類
  • 審査・登録申請書 (様式は上記【関係書類の配布期間】よりダウンロードしてください。)
  • 写真2枚(無帽、無背景、正面上3分身を写した証明写真(サイズ3cm×2cm)・最近3ヶ月以内に撮影されたもの)
  • 建築士免許証の写し、及び、他建築関係資格免許証の写し
新規申請 手数料

新規申請手数料(すべて税込)

  • 1領域  士会会員:17,280円  非会員:29,160円
  • 2領域  士会会員:28,080円  非会員:47,520円
  • 3領域  士会会員:38,880円  非会員:65,880円
更新申請者の皆さまへ
更新申請対象となる建築士…平成23年度に専攻建築士になられた方

平成28年度、専攻建築士になるためには以下の条件が必要です。また、更新申請対象となる方は、改正により有効年月日が平成29年3月31日に延長されています。

  • CPD制度に加入し、直近5年間の取得単位数が60単位以上であること
    (取得期間:平成24年1月1日~平成28年12月31日の5年間)
    もしくは、「建築士免許取得後30年を超える方」で定期講習を受講済みの方
更新申請 手数料

専攻建築士制度の改正により、建築士会会員についてはWEB更新申請が可能になりました。領域数に関わらず、書類申請より安く申請することが可能です。
更新申請手数料【書類申請の場合】(すべて税込)

  • 1領域  士会会員:12,960円  非会員:29,160円
  • 2領域  士会会員:15,120円  非会員:31,320円
  • 3領域  士会会員:17,280円  非会員:33,480円

更新申請手数料【WEB申請の場合】(税込)

  • 士会会員のみ利用可能 領域数に関わらず、一律9,720円(税込)
WEB申請はこちら

WEB申請は下記 URLより行ってください。
https://kenchikushikai-cpd.jp/senkou/login.php

専攻建築士申請書類等ダウンロード(連合会ホームページ)

新規申請書一式ダウンロード ZIP形式
更新申請書一式ダウンロード ZIP形式
経歴証申請書一式ダウンロード ZIP形式
規則等ダウンロード ZIP形式
更新申請書記入例 ZIP形式
経歴書記入例 ZIP形式
新規申請書記入例 ZIP形式