建築士の皆さんへ

各種講習会案内

  • 令和3年度被災建築物応急危険度判定士養成講習会の開催案内
  • 各種講習会案内
  • 建築士の皆さんへ
  • HOME

各種講習会案内

令和3年度被災建築物応急危険度判定士養成講習会の開催案内

大規模地震が発生した場合には、短時間で多くの被災建築物の二次災害発生の危険度を判定する必要があり、多くの応急危険度判定士の方のご協力が必要となるため、県では毎年養成講習会を実施しています。
多くの方がこの機会に受講されますようご案内いたします。
詳細は、案内チラシをご覧ください。

なお、認定有効期間は5年で、平成28年度に講習会を受講し判定士に認定された方は今年度更新のための受講が必要ですので、該当の方は受講してください。

被災建築物応急危険度判定士養成講習会案内(長野県ホームページ)
被災建築物応急危険度判定士養成講習会案内
被災建築物応急危険度判定士養成講習会受講申込書

日時

令和4年1月~2月(県内10会場、12回)

受講料

無料

申込先、申込方法

各建設事務所(整備・)建築課又は長野県庁建築住宅課へ
各開催日の5日前までに受講申込書を提出
(FAX、電子メール、郵送を活用し、できるだけ持参は避けるようご協力ください。)

問い合わせ先

各建設事務所(整備・)建築課又は長野県庁建築住宅課

CPD単位

3単位

一覧に戻る